FC2ブログ

仙台旅行というか[2日目]

●2日目
朝、モーニングを食べていると、窓の外では雪がちらついていました。
そりゃあ寒いはず。

航空チケットの予約は名古屋~仙台の往復1泊付きで3万ちょっとで行けます。
便利でしょ。
往復1泊付きの航空チケットで予約すると、チェックアウトの時間が2時間延びるので、
のんびりできました。
11時半ごろにチサンホテルをチェックアウトし、
すぐに花京院のリッチモンドホテルへ移動。

ここのホテルは「ホテル宿泊客満足度」が3年連続で第1位だって!
すごいねー。
とりあえずフロントに荷物を預けた時は、フロントの女性は声が小さくて
聞き取りにくかったけど、確かに上品な感じでした。
フロントにはパソコンが3台ほどあり、自由に使えるみたい。
それに入浴剤やパックがもらえるし、部屋も綺麗なので女性にも止まりやすそう。
さすが第1位。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、問題の面会ですが、やっぱりめちゃくちゃ緊張!!
だけど彼からは「でしゃばらず、引っ込まず、いちばん良い感じだったんじゃない」と言われました。
家族からは、「イマドキの派手な感じじゃなくて安心した」との後日談を聞きました。
そりゃあ、キャリアウーマン風でしたからねっ!

うちの彼はすっごい秘密主義で、私と一緒に暮らしていること、
さらには彼女がいることすら家族に教えていなかった。
半年前にようやく伝えたら、家族の動揺は大変ひどかったようで、(特に同棲という点で)
私はどちらかというと招かれざる客??といった感じで不安だったのですが、
ひどいことも言われず、本当に本当に良かったです。

きっとご両親も半年の間でいろいろと悩んだのだろうなあ。

ただ、我が家よりも礼儀作法がしっかりしてて、その点がとても怖かった。
気がつかないところで粗相をしていそうで…。
特におばあちゃんは細かいところまでよく目が届く人で、
ケーキをいただいた時、
「どれがいいですか?」と彼のお姉さんが聞いてきたら、
「そんな、お客さんに選ばせて!選べるわけがないでしょう」とか、
夕食をいただいた時には、彼に
「あんたがどんどん食べないと、彼女が気を使って箸をつけられないでしょ」
とか、とにかく鋭かった。

そうそう、夕食はお刺身でした。
東北、特に三陸が近いので、魚料理がおいしい!
この日は鯛、タコ、あわび、くじらの刺身をいただきました。
あわびとくじらは刺身で食べたのは(たぶん)初めてです。贅沢だったよー。
あわびのコリコリとした触感と、
くじらは味というよりは舌触りを楽しむ感じかな。
「どう?」と聞かれても、うまく返せず…どうもすいません。
(緊張してあわぴは1切れしか食べてないので…)

泊まる話も出ましたが、今回は挨拶で行ったので丁寧にお断りしました。
そしたら彼も一緒に仙台で宿泊してくれるって。
なんか余計に悪いことしちゃったかな。


仙台市内へ戻り、「とうや」でほんの少し晩酌。
馬刺し、たらきくの天ぷら、野菜スティックを梅酒で乾杯しました。

ここは彼のお気に入りです。
初めて仙台に行ったときに、彼が調べてくれた飲み屋。
食べ物も新鮮でした。
馬刺しは普通の部分と馬のたてがみの部分と2箇所出てきた。
「たらきく」は白子なんだけど、天ぷらは初めて。
(写真はありません・・・。残念ながら。)

名古屋よりも新鮮な魚介は多いんだろうね。
だけど、もしかしたら私が名古屋のおいしい場所を知らないだけかもね。

**********************************

とうや
宮城県仙台市青葉区国分町2-10-11 第三吉岡屋ビル1F
TEL:022-712-1438
HP:http://www.to-ya.jp/

**********************************


仙台-002
リッチモンドホテルにて。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/98-423acc80
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico