FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉

気になる言葉ってあるよね。
雰囲気を「ふいんき」って読む人がいたり、
早急を「さっきゅう」っていうアナウンサーが増えたり、
(これは業界で決められたことかな、思ってるんだけど)
自分の普段使いの言葉と違うものが流行りだすと、「ン?」って思う。
最近もいくつかあったのでご紹介。

●「涼む」と「涼しむ」。
私が「涼しむ」と使ったら、「涼む」じゃないかって言われました。
「涼む」と「涼しむ」っていうのは自分の中でニュアンスが違うものとして
捉えてしまっているので、その人の言い分もわかるんだけど、
私の感覚もわかってくださいって気分になった。
ネットで調べたら、両方とも辞書には載っていたんだけど、
どうやら「涼しむ」っていうのは口語として変化したようなので、
気になる人には気になるのかもな。

私の勝手な解釈。
「涼む」
涼しい場所や、風のあたる場所にいること。体が感じること。受動的。
「涼しむ」
涼むために手段をとること。自分から動いて涼しくしようと行動すること。能動的。

●「終わり」と「終り」
CDタイトルで「終り」って使っているのがあった。
これって明らかにおかしいよね。パソコンの変換だって出てこないし。
そう思って調べてみたら、これは間違いではないらしい。
終わりの「わ」を省略した形なんだって。
ええーーーありえなくね?
何のための省略かわかりません!

以下送り仮名の付け方の規定。
内閣の告示でびっくりした。

許容 読み間違えるおそれのない場合は,活用語尾以外の部分について,
   次の(  )の中に示すように,送り仮名を省くことができる。
   〔例〕浮かぶ(浮ぶ) 生まれる(生れる) 押さえる(押える)
      捕らえる(捕える)
      晴れやかだ(晴やかだ)
      積もる(積る) 聞こえる(聞える)
      起こる(起る) 落とす(落す) 暮らす(暮す)
      当たる(当る) 終わる(終る) 変わる(変る)

●「シミュレーション」と「シュミレーション」
私、最近までずっとシュミレーションだと思ってました。やばい。
どうやら30代以降ぐらいから間違える人が多いらしいです。
これって何か原因がありそうだよね。
昔のテレビ番組で「趣味レーション」っていうのがあったらしく、
それが原因で年配の人に間違いが多いのかなって思ったけど、
私的にはこの番組は全然覚えがない。

他にもいっぱい間違えてるんだろうなあ。
昔は正しく使ってたのに、時代の流れで間違いだと知りながら使うこともある。
自分では間違いって知ってても、今の子どもたちにはわかんないもんね。
気をつけなきゃ。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/48-c876d2bf
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。