FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り石けん

石けんの材料をついに揃えてしまいました。
赤ちゃんにも使えそう、体に優しそう、などいろいろと考えて
使用頻度が高そうなオイルをいくつか購入したよ。

だけど、調べれば調べるほど奥が深い。
本を呼んでもネットで調べても一向に覚えられないので書きだしておくことにします。
※完全に自分用です。


●オイルの種類・効果●

【手作り石けんの3大オイル】
3つのオイルを使うことで、保湿・泡立ち・硬さと3拍子そろった石けんをつくることができる。

■オリーブオイル(a:保湿)
保湿効果・手作り石鹸の主要なオイル。
石けんには100%ピュア・ポマスがおすすめ。


■ココナッツオイル(b:泡立ち)
泡立ちのよい石鹸ができる。
肌への刺激がやや強いのでオイル全体の20%以内で配合。


■パームオイル(c:硬さ)
硬く溶け崩れの少ない石鹸ができる。



【その他のオイル】

■アボカドオイル(a)
ビタミンA・B・E類、ミネラルを豊富に含み、栄養価が非常に高い。(値段も高い)
乾燥肌用、ベビー用に。スーパーファットにも。


■スイートアーモンドオイル(a)
軽くてきめ細かい質の良い泡立ち。(値段少し高め)
酸化が早いので、冷蔵庫で保管する。


■パーム核オイル(パームカーネルオイル)(b)
ココナッツオイルに性質が似ている。
ココナッツオイルに比べ低刺激なので、敏感肌用に。


■シアバター(c)
優れた保湿作用がある。
硬く、上質でしっとりとした洗い上がり。スーパーファットにも。



まずは購入したオイルの性質から覚えていかないとね。
作りはじめたら他のオイルとか精油も欲しくなるのかなあ・・・

材料はすべてカフェ・ド・サボンで揃いました。

種類が豊富で5000円以上は送料無料というのもうれしいところ。
私が購入したもので、ちょうど5000円くらいでした。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/294-48961770
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。