FC2ブログ

仙台行ってきました その3

やばー。忘れそう。
結婚式の準備に手間取っていて、気分の落ち着かない毎日です。

えーと、3日目ね。

5月1日

まず12時から司会打ち合わせ。
担当の方は、見るからに「できる女性」といった感じの方でした。
仕事の出来る雰囲気は良くわかる。本当に。
この人に任せればたぶんうまくいくってこともわかる。
ただ、私たちとは合わないかも・・・って感じでした。

「ファーストバイトはできたらやりたくない」と伝えると、
「今までやらなかった人は100%いない。ありえない」みたいな返事。

それに、私たちの希望していた進行が
「時間の都合上これはできない」とか「芸能人はみんなこうやっている」とか
数々の司会をしてきた実績云々を自負する割に(だからこそ なんだろうか)
とても押し付けがましく、自分たちの結婚式が人の手によって
勝手に構成されていくような、嫌な感じを受けました。

私たちが「この曲は絶対いいね!泣けるね。」と二人で納得し、選曲したものまで非難され、
おまえの耳は腐っているのか!?と本気で驚いた。
その曲は一般的に明るい曲ということになるのか・・・という驚きも少なからずあったけど。

司会の人は2人来ていて、
もう一人の人は「言ってること、なんとなくわかります」とフォローしてくれたけど
一番素敵だと思っていた曲をそんな風に言われ、はっきり言ってテンション落ちました。

彼が怒りのオーラを発し始め(もろバレですわ)
この結婚式場で打ち合わせ始まって以来の恐ろしい時間となりました。


それから1時間半ほどの休憩を取り、最終打ち合わせ。
私たちの担当者、ほんとに和む。いい人です。
人数・メニュー・引出物などの決定と、タイムスケジュールの確認などをしました。

そしてBGM。
担当者はかなり若い。20~22歳?
私たちがヘンテコな曲を持っていって、「こんなんですけど、使えます?」って聞くと
「う~~ん、、、大丈夫です!」って何でも大丈夫って言ってくれました(笑)
彼がいろいろとその子に質問し始めて
そしたら、若者ロックが好きなんだって。
夏フェスも行きたいけど、この仕事をしてる限り行けないですって言ってました。
そうだよねー。がんばれーー。
「ニコなんとか」ってバンドがすきって言ってた。

YOUTUBE調べたらありました。


私「ニコ!知ってるよー!NICOって書く人でしょ!」とこちらと勘違い。


べるべっとあんだーぐらんど あんど にこ
nico.jpg


年の差を感じましたです。


夜は麻雀。
私は早々に帰ろうと思ったんだけど、一人欠席が出たので
仕方なく朝まで付き合いました。やばかった。
私、最後の方しゃべるのが面倒で会話に一切入ってなかったもん。
私は珍しく±0ぐらいだったんだけど、彼は-70ぐらいだったかなあ。
あのダラダラ感、疲れるけど楽しいや。

そして朝の7時に帰宅。
3時間睡眠でホテルをチェックアウトでした。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/221-f49036f9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico