FC2ブログ

ふりだしに戻る

またふりだしです。

彼のお父さんが、仙台でも披露宴をやるってきかないみたい。
すごく良い感じでまとまったと思ってたのにー!

はあ、結婚式ってなんだろう。
いったい誰のための結婚式なんだろう。
私の夢は叶わないのかな・・・。


彼が親と長電話している中、
私もお母さんから電話があった。

私「なんか、仙台で披露宴やってほしいんだって」
母「ま~~ね~~しょうがないんじゃない?」
私「うちの両親の希望はないの?」
母「2回もやるとお金かかるから、仙台で1回でいいじゃん」

えーーん!
お母さんも夢がなさすぎるよー!
友達が呼べないんだよー!
手作りとかしたいんだよーー!
名古屋でやりたいとか、娘の希望を叶えたいとか、
なんか言ってくれてもいいじゃんか!


私の結婚式の夢をわかっちゃくれないのね・・・。


そしたらね、お父さんが出てきて
「こっちを大きくやるっていうのは、向こうの親からしたらいい思いはしないだろ。
おまえは嫁に貰われる立場なんだから、向こうに見せるためのものをしなきゃいけない」
って言うの。
「それって結局、昔みたいな親に決められたとおりにやるだけの結婚式になるってこと?」
って聞いたら、
「まあ、そういうことになるなあ」
だって。

ショック・・・。

名古屋でやるにしろ、仙台でやるにしろ
式と披露宴を分けてやるっていうのは差が出るから良くないって言われた。


あーあ。
赤い絨毯のシャンデリアゴテゴテの披露宴会場で
めっちゃでっかいパフスリーブのドレス着ることになったらどうしよう。

うわどうしよう!!!やだやだやだ!←田舎に対するおもっきしの偏見。
実際にはそんなことないだろうけどさ、そんな嫌なことまで想像しちゃうんだ。

あ、彼の実家、仙台って書いてますけど、実際はもっともっと田舎町に住んでます。
仙台から車で1時間ちょっとのところなの。

恥ずかしい披露宴姿、友達に見られたくないなー。
こうなると結婚式する意味がよくわからなくなってきちゃうな。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/134-de8655b7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico