FC2ブログ

夢の式場見学

先週の土曜日、式場見学に行ったよ!
確かなことは何も決まっていないけど、
まずはこっちでできることだけでも動き出さなきゃと思って。

私は結婚式場で働いたことがあるのと、
ブライダルフラワーにたずさわった事があるので、
わりと内部事情には詳しいです。

だけど実際に自分のために動くっていう気分は全然違うね!

ウキウキする~~☆

土曜日は2会場を廻りました。

・午後1時 パルティーレ白壁迎賓館
http://www.partire.jp/nagoya/index.html

・午後5時 ラグナスイート
http://www.lagunasuite.com/

今後のために、率直な感想をつづっておきたいと思います。

■パルティーレ白壁迎賓館■
まず、外観。
夢見る夢子ちゃんの様な真っ白な外観で、
いかにも「結婚式場です!」といった雰囲気は
私たちにはちょっと不釣合いかも?といった感じ。

担当者の、ものすごいハイテンションぶりに
私たちはついていくのに精一杯・・・。

白をメインにした内装は広々とキレイで、意外に好印象。
挙式~披露宴までの回路にも無駄がなくて
当日の雰囲気を想像できてかなり良かったです。

全体の流れとしては、
挙式→フラワーシャワー→ウェルカムパーティ(20分ほど)→披露宴

私たちの場合は、ウェルカムパーティ(20分ほど)→披露宴となるみたい。

ウェルカムパーティ用のちょっとした
カナッペなどを試食でき、結構美味しかった。
イベリコ豚の生ハムもあり、豪華でいい感じでした。

だけど、とにかく担当者のテンション高すぎ!
そのうち、そのハイテンションぶりが「あややみたい」と気がつきました。
あの独特の間とか、はるな愛がマネするライブのあややみたい。

ていうか、はるな愛みたい。

説明を受けてるうちにちょっと慣れてきたけどね。

約3時間半の説明とおしゃべりで、見積もりをもらう時間がなくなったので
見積もりは郵送してもらうことにしました。

■ラグナスイート■
外観はスタイリッシュ。
でも正面入り口はちょっと狭いかな~というのが第一印象。
エレベーターも狭いです。来賓者の上り下りが大変そう。

2階の打ち合わせ室は落ち着いていてくつろげました。

担当者を待つ間に前菜の試食があり、
これは彩りもキレイで本当にうまかった!


担当者はよくしゃべる。
ラグナスイートの宣伝営業マンといった感じ。

担当者が中座したときに、彼が「しゃべりすぎ。」と一言。
自分の会場を売り込もうと、他社比較する感じが気になりました。

会場は1階、3階を見学。
1階では意味もなく30分ぐらいボケーッといた。
もう結構ですって雰囲気を見せてたつもりなんだけど、
なぜか動こうとしない担当者。
打ち合わせ室ではあんなに喋ってた担当者なのに、
見学の時はぼけ~と突っ立って、事あるごとに「いや~楽しいなあ」と言ってました。

3階だけ写真を取りました。
私は1階より3階の方が好み。

200904191305307d2.jpg

20090419130530e2a.jpg


会場はキレイです。
ただ、今どきではあるけど一歩間違うと安っぽくも見える。
どこがっていうのはうまく伝えられないんだけど、
なんとなーく安っぽさがあるんだよね。
なんだろう?

担当者は延々しゃべり続けます。
他社比較のつもりだろうけど、そのうちただの悪口に聞こえてきちゃって。
どうでもいいですって感じ。

いいところだけを伝えようとするあまり、
こちらの質問にもあいまいさを残して的確に答えてくれないし。

たぶん契約するまでの営業マンなので、
(実際に、会場打ち合わせは女性の人と言っていました)
詳しいことを知らないんだと思うけど。

すごくいい日が開いていたから、ぜひ今日押さえませんか?と
言われたので、いや、まだ会場を押さえられるほど
両親との話し合いができていない、と伝えているのにも関わらず
めっちゃ食い下がる。
「ここが空いてるのはミラクルなんですよ!」だって。

だーかーら、無理なんだって!もう!!

で、気が付いた。
この人、式場のことばかり話して、
私たちが一緒に暮らしていることも
どこに住んでいるのかも知らない。
なんだそりゃ。

そして5時すぎからの見学で、終わったのが夜の11時半!!!
私たちが疲れてしまって会場案内も全館できず。

バカみたいだ!!!

常識のない人が大嫌いな彼は
何度もキレそうになったと言っていました。
今日は私に付き合うと約束したので我慢した、と。
いやあ、態度はバレバレでしたがね。
どうもありがとね。

たぶんここで挙げることはないだろうなあ・・・。
料理が美味しかっただけに、残念でなりません。

帰りは栄でおいしい食事でもって思っていたけど、
彼が超ご立腹なので山ちゃんでささっとお酒とつまみを食べて帰りました。

ちなみに彼は、
「今日の俺は道ばたでケンカが始まるヤンキーの気持ちが分かる」
と言ってました。

よっぽど我慢してたんだねー。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://3lunch.blog103.fc2.com/tb.php/133-5c21e6ef
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico