FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

司会者から電話

朝、司会者から電話があった。

とてつもない弾丸トークで、合計1時間40分。
途中で私の電源が切れ、こちらからかけ直し。
まさかその後も長電話されると思っていなかったので、
電話代がちょっと痛手。

私、10分しゃべったかどうかだったと思う。
うまく理解してもらえていない部分があったので
訂正したかったんだけど、そんな余裕も持てないほど話し続けた。

すごすぎる。
頭のきれる人って、話題が豊富なんだよね。

いい人なんだけどやっぱり合わないなあと思った。
武勇伝とか興味持てないし。
私、「能ある鷹は爪を隠す」人が好きなんで
ああいう頭ごなしな発言をする人はどうも苦手。

だけど、前のときよりはいい部分も見えたし
悪気があるわけじゃないんだろうね。
1日限りの付き合いなのにこんなに話してくれるのは、
それはそれはすごいことなんだとも思う。
頭では解ろうとししてるんだけどね…。
どうがんばっても生理的に受け付けないタイプなのです。

仕事は完璧なんだろうな。
この人だったら当日に不安はないので、
思うところはいろいろあるけど、このまま担当者を変えずに行こうと思う。
スポンサーサイト

仙台行ってきました これが最後

5月3日

11時にチェックアウトして、彼の実家へ向かいました。

少し遠回りして松島海岸の方へ向かおうかとも思ったけど、
二人ともお疲れだったのでやめておきました。
これがやめて正解。
仙台~松島が大渋滞!!
抜けるのに1時間かかったかな・・・
私は横で寝てたのであんまり覚えてないけども。

道の駅で昼食と実家への手土産を買って行きました。

彼の実家は自営業で、GWが一番忙しい時期らしい。
なので結婚式もGW前後は避けたんだ。

そんな中で申し訳ないけれど、夕食まで2~3時間昼寝。

夕食は出前で、
私は鮭といくらを炊き込んだ「はらこめし」というのを頂きました。
おいしかった。ちょっと甘めでした。

お父さんが酔っ払っていろんな話を振ってくるのだけど
彼もお母さんも「また始まった」程度であまり話を聞いてなくて
けっこう辛かった・・・。

「こいつは親戚のなかでも一番のいい男だと評判だったんだ」
「お父さんは昔もてた」
「お父さんは子供を塾に行かせるのはきらいだ」
「勉強は学校ですればいい」
「君のお姉さん、いい人だなあ(←試食会で会っているので)」
「お姉さん、仙台に嫁いだらどうだ?」

こんな感じ。
お姉ちゃん、決していい人ではないんだけども・・・。

「家では結構あれなんですよ。内弁慶というか・・・」
と、私が言うと
「うん、そうだな。人はそういうところがあるよな」
って、お姉ちゃん全肯定!!
よっぽどお気に入りみたいです。

5月4日
昼頃から地元めぐり。
小学校で少し遊んで、中学校の野球の試合を見て、高校の前をぶーーんと通り過ぎました。

小学校にて
IMG_1421_20100517110626.jpg

石ノ森萬画館にも行きたかったけど、時間的に今回は断念しました。
いつか絶対いくぞ!!
http://www.man-bow.com/manga/

マンガロードを通ったよ
IMG_1471.jpg

郵便局にも
IMG_1472.jpg

そのほかにも沢山の用事を済ませて。

夜8時頃、実家を出ました。
その後イオンでお土産を買ったりして、高速乗ったのが10時。

仙台を抜けるまでに1時間強。
ていうか、トイレ休憩のためのサービスエリアが大渋滞でした。
みんなトイレ休憩じゃなくて車内泊なんだよね。
トイレはガラ空きなのに、駐車スペースがない。

でも仙台抜けてからは特に渋滞もなく帰ってこれました。
ただ、眠くて眠くて何度も休憩を取っていたので
名古屋に着いたのはお昼近かったです。

はっきり言って・・・最後はぐったりでした。
でもおもしろかった!
いい経験ができました。

仙台行ってきました その3

やばー。忘れそう。
結婚式の準備に手間取っていて、気分の落ち着かない毎日です。

えーと、3日目ね。

5月1日

まず12時から司会打ち合わせ。
担当の方は、見るからに「できる女性」といった感じの方でした。
仕事の出来る雰囲気は良くわかる。本当に。
この人に任せればたぶんうまくいくってこともわかる。
ただ、私たちとは合わないかも・・・って感じでした。

「ファーストバイトはできたらやりたくない」と伝えると、
「今までやらなかった人は100%いない。ありえない」みたいな返事。

それに、私たちの希望していた進行が
「時間の都合上これはできない」とか「芸能人はみんなこうやっている」とか
数々の司会をしてきた実績云々を自負する割に(だからこそ なんだろうか)
とても押し付けがましく、自分たちの結婚式が人の手によって
勝手に構成されていくような、嫌な感じを受けました。

私たちが「この曲は絶対いいね!泣けるね。」と二人で納得し、選曲したものまで非難され、
おまえの耳は腐っているのか!?と本気で驚いた。
その曲は一般的に明るい曲ということになるのか・・・という驚きも少なからずあったけど。

司会の人は2人来ていて、
もう一人の人は「言ってること、なんとなくわかります」とフォローしてくれたけど
一番素敵だと思っていた曲をそんな風に言われ、はっきり言ってテンション落ちました。

彼が怒りのオーラを発し始め(もろバレですわ)
この結婚式場で打ち合わせ始まって以来の恐ろしい時間となりました。


それから1時間半ほどの休憩を取り、最終打ち合わせ。
私たちの担当者、ほんとに和む。いい人です。
人数・メニュー・引出物などの決定と、タイムスケジュールの確認などをしました。

そしてBGM。
担当者はかなり若い。20~22歳?
私たちがヘンテコな曲を持っていって、「こんなんですけど、使えます?」って聞くと
「う~~ん、、、大丈夫です!」って何でも大丈夫って言ってくれました(笑)
彼がいろいろとその子に質問し始めて
そしたら、若者ロックが好きなんだって。
夏フェスも行きたいけど、この仕事をしてる限り行けないですって言ってました。
そうだよねー。がんばれーー。
「ニコなんとか」ってバンドがすきって言ってた。

YOUTUBE調べたらありました。


私「ニコ!知ってるよー!NICOって書く人でしょ!」とこちらと勘違い。


べるべっとあんだーぐらんど あんど にこ
nico.jpg


年の差を感じましたです。


夜は麻雀。
私は早々に帰ろうと思ったんだけど、一人欠席が出たので
仕方なく朝まで付き合いました。やばかった。
私、最後の方しゃべるのが面倒で会話に一切入ってなかったもん。
私は珍しく±0ぐらいだったんだけど、彼は-70ぐらいだったかなあ。
あのダラダラ感、疲れるけど楽しいや。

そして朝の7時に帰宅。
3時間睡眠でホテルをチェックアウトでした。

仙台行ってきました その2

4月30日

越後屋旅館出発!

フロントのところにいた犬。
ここが定位置のようで、もふもふなでなでしても微動だにしない。

IMG_1265.jpg

後ろ足はこんなにだらしなく。
IMG_1264.jpg

旅館近くに菜の花畑がありました。


菜の花・桜・雪山!!

IMG_1266.jpg


この日はヘアメイクのリハーサルでした。
リハは私の勤めていた式場よりも数倍高く、
しかも1セットにつきいくら といった金額設定でした。

それでもリハは絶対やっておいた方がいい。
髪がなかなか希望通りにならず、難しかったです。

特にアップスタイルのときの髪型は3~4回つくり直してもらった。
髪の長さが5cmほど足りなくて、希望する形ができないらしい。
しょぼーん。
でもこれってつけ毛をつければなんとかなるんじゃないだろか。
いまさらだけど、美容師さんに確認してみるつもりです。

会場の花はメールで希望を伝えておいたので、
納得して決めることができました。

今のところWブーケは自分で作る予定なんだけど…。
当日バタバタしそうで怖いわあ。


花を決めてる途中で、
彼はボクシング観戦のために先にホテルへ戻っていきました。
これはずーーっと前から言われていたことなので、
自分的には全く気にしていないのですが
式場の人に「ひどい彼だね!!」などと言われ、なんと言葉を返せばよいのやら。

この日は長谷川穂積。
対戦が決まってからというもの
彼は何かにつけて「長谷川長谷川」と期待していたので
この日のへこみようったら半端なかったです。
武道館まで見に行く話まで出てたもんなあ。


彼は具志堅が日本歴代防衛1位だけど、
ボクシング界の日本一強い男は長谷川穂積じゃないかって言ってる。

TKOを取られたとき、ロープに腕が絡まってダウンできなかった、不運だ って
解説の人は言っていたけど、あれは自分から絡めて倒れないようにしてたんだよね?



そして夜はお姉さん・お姉さん彼と4人で食事。
お姉さんって言っても私と同い年です。
お姉さんの彼も同い年です。
お姉さんも結婚するんだってー。
両親に挨拶に言ったら、「今年中は勘弁して」って言われたらしい。
ですよねー。お先に失礼しますー。

朗らかで屈託のないお姉さんの笑顔に和み、
天然義父の話題に笑わせていただき、
大変おいしゅうございましたの4時間でした。

仙台行ってきました その1

超ハードスケジュールだったよー。

4/28
夜出発

4/29
11時ごろ着
鳴子温泉で宿泊

4/30
ヘアメイクリハーサル・花の打ち合わせ
夜は彼姉とその彼氏と食事
午前2時解散

5/1
司会打ち合わせ・最終打ち合わせ・BGM打ち合わせ
夜は彼の友達と麻雀
午前7時解散

5/2
彼の実家へ向かう→松島付近が大渋滞
3時ごろ着 小一時間寝る
食事 → 寝る

5/3
彼の地元めぐり 小・中・高を案内される
出席してくれる伯父・伯母の家に行く
食事 → 帰省

こんな感じ。
睡眠も取ってるんだか取ってないんだかで、
特に5/2の昼寝から目覚めたときは
頭は覚めても身体が重くて動きにくいっていう、面白い体験した。


4月28日 夜
10時頃に車で出発。
片道8時間ぐらいだったかな。
中央道~北陸道の方から行きました。

4月29日
会津若松付近で朝日を見た。
会津磐梯山は朝もやで、山の上下に霧がかかっていて、神秘的でした。

IMG_1189 (2)


彼はね、ズボンを持ってくるの忘れたんだって!
車内で急に大声を上げるからびっくりするし超ウケるー。
しょうがなくユニクロでパンツを購入したよ。


それから感覚ミュージアムへ行きました。
こんなところだよ。
http://www.kankaku.org/

見る・感じるといった、五感を使って遊ぶの。
アーティスティックで面白い場所でした。

こんな遊びとかね。

IMG_1202 (2)


ワークスペース的な場所があって
そこの引き出しに、みんなが作った作品がいっぱい入っているんだけど、
2人の興味を釘付けにした作品がありました。

中学生かなあ?
勝手に作詞したり、歴史(架空)の人物を並べてみたりの好き放題。
これがなかなか面白くてねえ。
ずっと見てました。

IMG_1211 (2)

IMG_1213 (2)



こんな作品もあったよ。

IMG_1217 (2)


その後、鳴子温泉へ向かいました。
仙台からは秋保温泉の方が近いらしいんだけど、
彼はこっちがお勧めだって。
今回の場所は鳴子温泉とは少し離れたところなのかな?
川渡温泉って言うみたいです。

田舎~な風景の温泉街で、私たちは越後屋に宿泊しました。
昔ながらの感じ。
温泉は2種類あって、少し硫黄臭があった。
温泉気持ちよかったなー。
全然人に会わなくて、3回入ったけど貸切状態だったよ。

http://echigoyaryokan.com/


夕食も美味しかったー。
初☆旅館だったので、期待してたんだ。
素朴な感じがグゥ!!
山菜大好きなので、もっと山菜料理が並んでもよかったなあ。
でも今年は寒くてなかなか手に入りづらいみたい。

IMG_1226 (2)

牡蠣と林檎のグラタン。お酒がのみたくなる味。
IMG_1234 (2)

くるみもち。おなかいっぱいだったけど、美味しいから入っちゃった。
IMG_1238 (2)


なんだか大分長くなってきたので今日はここまでで。

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。