FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想族なので

久々にサックス教室に行きました。実に4ヶ月ぶり。
そしたら音大の人たちと海外のトランペッターがレッスンをしていました。
レッスンを覗いてみたけど面白かったわあ。

普通の大学の人も受講してたんだけど、
音大との差は一目瞭然。
もちろん講師の外国人は全然音が違うし。

音の表現の仕方ってどこの人も同じなのね。
外国人がスキャットしてました。
「トゥルットゥ、トゥ、ビャ~♪」
「ビ~ラババンバンバァ~ン♪」


私はサックスに対してガッツリとした野望はもっていなくて、
サックスプレーヤーの曲を聴くでもなく
のほほんとやったりやらなかったりなのですが、
そんな私でも違いが分かるんだから
いろいろな曲を聴いている人たちの耳には
それはそれはすごい勉強になるんだろうと思う。

考えてみると、みんなと合わせて音を出すことって中学校以来ないんだよね。
しかも中学で合わせた記憶があるのは合唱祭だけ。
楽器を使うとなると、小学校が最後か。
世の中は自分から求めなければできなくなる事ばかりだ。
やったもん勝ちだよ。

その後も聴講していたら、なんだか自分が学生になった気分に。

ビッグバンドで演奏している学生の自分。
講師にレッスン受けてる自分。
そんな自分を想像して、
うむ、そんな人生もアリだな。と一人納得しておりました。

実際はもうなし、というかとうの昔に終わっているんですが。
スポンサーサイト

cafe どえりゃあ

栄にオープンした店「cafe どえりゃあ」に行ってきました。
ほんとにどえりゃかったです。

1.私たちを含め、お客が入り口に並んでいるのに何の案内もない。
(チラチラこちらを見ている)

2.何の説明もされずに喫煙席に連れていかれる。

3.席に案内した後、何も言わずに立ち去る店員。

4.プリフィックススタイルで、数あるデザートの中から6種類を
選べるというので取りに行くが、そもそも種類が8種類ぐらいしかなく、
しかも1種類につき1~3個という少なさ。(私たちの後ろには長蛇の列)

5.仕方なく食べたくないものを選んで立ち去ろうとすると、
新しいケーキが次々出てくる。
(近くに店員がいたが、「今新しいのが出てきますよ」とか
「まだありますので」などの声がけもない)

6.隣の人がタバコを吸い始め、そこで初めて喫煙席に連れてこられたことに気づく。

7.禁煙席に移動したいと店員に聞いてみると「少々お待ち下さい」と言われる。

8.席で待っていてもなかなか来ないので、
店内を見回してみるとさっき聞いた店員はレジに入っていた。
しかも、何かトラブっているよう。

9.違う店員に再度移動をお願いし、席を移動して食べ始めたが、
好きなものを選んでいないので味も美味しくない。

10.帰ろうと思ったら伝票がない。

11.レジで会計のために並んでいると、お客がどんどん入ってくるが、誰も対応しない。

12.店員はみんな奥の方でメモをとっていた。
(一番初めに禁煙か喫煙かを聞かなかった●山という人が指導中)

13.彼が「お客さん来てますよ(怒)」と店員に伝えると、
「あ、すみませ~ん」と言いながらもう少しだけメモを取っている。

14.レジで伝票がないことを伝えると、レジの人が
「席はどこですか」「食べたものは何ですか」と聞く。

15.席を移動しているので説明しづらい。

16.聞いた挙句、自分では何もできず、別の店員を呼ぶ。

17.やってきた店員は、●山であった。

18.●山に「席はどこですか」「飲んだものは何ですか」と聞かれる。

19.結果、二度と行かない。

オープン3日目なのに店員が少なすぎる。
オープン価格で大きいサービスをするならフォローできる人を増やすべきだし、
それができないならオープン価格なんてやっちゃいかんよ。

彼は怒りの矢を店員に突き刺していました。
私はそんな彼をいつもヒヤヒヤと見ているのだけど、
今日は全く気にならないぐらいに腹立たしかった。

あんまり腹立たしいからmixiにもコピペしてやる。

****************************

cafe どえりゃあ

名古屋市中区錦3-25-20
TEL:052-950-6651
FAX:052-950-6653
定休日:年中無休
営業時間 :24時間営業
ランチタイム:11:00~15:00
HP:http://doerya-gens.jp/

****************************

洗脳体験

自己開発(自己啓発)セミナーを体験した人の話。
人はどのように洗脳されていくか、セミナーの内容と心の変化が書かれていました。

私はそういうものには引っかからないって思ってたけど、
実は自分もそうとう危ういんじゃないか。

洗脳。ただ注入するわけじゃなさそうです。
私たちが日々考えていること、常識でとらえていること、
(このセミナーでは「観念」と言っていました)全てを破壊される。

その結果、新しい自分に生まれ変わった気になり、
セミナー内で認められたいという感情
(こんなことが出来るぐらい変わりましたという気持ち)から勧誘に走ったり、
柔くなった自分の心のよりどころが欲しいと宗教にはまったりしてしまう。

私のような外の殻が固い人っていうのは、
一度剥がされたらボロボロでどうにもならないと思う。
はまったら一番恐ろしいタイプじゃないか!!

セミナーと宗教の違いは、観念を破壊しておいてから、野放しにするか(セミナー)、
正解を導いてくれるか(宗教)ってところらしい。
セミナーを受けた人たちの勧誘ってのは、
今までの自分を唯一認め、救ってくれたセミナーのための奉仕活動らしいです。
その場所でだけ、自分の生き甲斐を感じるようになってしまうらしい。
そうやって思うと、セミナーも宗教も同じだね。

以前見た映画、「ある朝スウプは」も宗教にはまる人の話だったけど、
「世界にはたくさんのカルマが存在してて・・・云々」
という様な意味不明な言葉をずっと繰り返していた。
宗教にはまった人は、その言葉のみが真実になるんだろうなあ。
すげえ怖い。
洗脳体験―増補版 (宝島社文庫)洗脳体験―増補版 (宝島社文庫)
(1998/11)
二沢 雅喜島田 裕巳

商品詳細を見る

どうやら絶版みたいですが・・・。


ここまでのセミナーは最近では聞かなくなりましたが、
最近、簡単な自己啓発が流行っていますね。
わたしはああいう類に全く興味がありません。
自分で見つけなきゃ、と思います。
私はもやもやと考えてしまう、ちょっと難癖ある性格だけど、
上っ面で流されていくような人にはなりたくないです。
そういう本を読んでうれしそうに話をする人は、
セミナーにはまった人となんら変わりはありません。

いい気分になりたいから読むのでしょうか。
だれかに励まされたいのでしょうか。
自信が欲しいのでしょうか。
その思いは一生続くのでしょうか。

「チーズはどこへ消えた」が人気だった頃、私も便乗して読みましたが、
人気の理由がさっぱりわかりませんでした。
当たり前のことしか書いていない。
当たり前のことっていうのは、自分が努力しなきゃ変えられないもの。
本を読んだからと、その人の人生が180度変わるとは到底思えないのですが。

成功した人生を歩む人っていうのは、信念の強さが違うと私は思っています。
くよくよ悩んだり自己啓発本を読む前にしっかり行動してると思う。
それは私に足りないものでもあるけど、
自己啓発はそれを教えてくれるのかもしれないけど、
それでもやっぱりどうしても自己啓発は好きになれません。

気まぐれ旅行 長野中心部~岐阜

塩尻の町はぶどうの甘い香りがぷ~んと漂っていました。
窓を開けるとぶどうの香りで咳き込むほどです。

塩尻インターから長野インターまでぶっ飛ばし、長野市街へ。
長野インターを下りて少し走ったところでは季節はずれの花火が上がっていました。
私たちの車からかなり近い場所で上がっているのに渋滞は全くなし。
田舎っていいなあ。

■二本松
彼は長野でリゾートのバイトをしていたので、長野にはわりと詳しい。
夜は「二本松」で食べたいと言うので、紹介されるままについていきました。
居酒屋が並ぶ小さな通りにあったのだけど、店内は客がいっぱい!
常連客とか、とにかくいっぱい!
B'zやら山崎まさよしやらのサインもありました。

お酒に強くない彼ですが、ここでは必ず「そば焼酎そば湯割り」を注文するんだって。
そば湯はかなり白濁色。味は甘くて濃厚で、普通の焼酎よりも飲みやすいです。
素朴な料理もかなりいい味を出してる。
ふき味噌焼きも、馬刺しも、舞茸の天ぷらもおいしかったし、
サービスでもらった野沢菜もおいしかった!
tabi9.jpg

1人で来店してる常連の人がちびちび飲み食いしてるのが、
楽しそうでいいなあと思いました。
今思い返しても、また行きたいと感じる店だったよ。

■善光寺
次の日は善光寺。
善光寺という字に5羽の鳩が隠されています。
tabi12.jpg

煙あびる。服がくさい。
tabi11.jpg

善光寺ではお守りを買いました。
将来の事をいろいろ考えて、「難を乗りこえる」お守りを購入。
それから親には長生きのお守りも。

その後善光寺前の通りを散歩。
すや亀の味噌ソフトと焼きおむすびを食べて、ぷらぷらしていたら、
せんとくんを発見!!こんなところでなに油売ってんのー。
tabi13.jpg


長野名物のおやき。
野沢菜、ナス、あんこを食べたけど、野沢菜がすごくおいしかったよ。
いっつも食べかけの写真なんですー。
tabi14.jpg

善光寺のHPが素敵だったので載せておきます。
http://www.zenkoji.jp/

■伊那へ
お昼過ぎには人も多くなってきたので、早めに切り上げて伊那へ向かいました。
ドライブ中にリンゴ畑を見つけた。
リンゴが有名の信州だけど、実際に見たことなかったので、なんだか感動。
tabi15.jpg
tabi16.jpg

■みはらしファーム
伊那の目的はぶどう狩り。
みはらしファームは1人1,000円で、食べ放題でした。
しかし見るからに大きいでしょ!!
tabi17.jpg

ピオーネとか、ノースレッドとか、種がなくてすんごいジューシィ。
この2房を食べただけでお腹いっぱい・・・。

だけどその後も小粒のデラウェアとか中粒のぶどうも食べた。
甘みはデラウェアが断トツでした。
小粒だからどんどんいけるし。

この日、もうこのシーズンはぶどうは食べないって思った。
でも最近よく買うフルーツはぶどうなんだよねー。
人間の心理ね。面白い。

今回はちょいちょいいろんなところに立ち寄った旅行でした。
目的地までの移動とか、あんまり気にならなくて良かったな。
また思い出が増えましたー。

おわり!

気まぐれ旅行 岐阜~長野入口偏

いやー遅くなったー。写真も準備できてやっと書けるよ!

9月13日~14日。
思いつき旅行に出かけました。

今回は岐阜~長野です。
ドライブがてら色んなところに立ち寄ったよ。

土曜日の朝に出るよりも、前日から下道でトコトコ行った方が
楽しいよねってことで、金曜日の夜に出発。
この日も9時ぐらいまで仕事してて、
車を借りに実家に着いたのが11時30分ぐらいでした。

夜0時に一宮のばりばり軒(とんこつラーメンの美味しい店!)で夕食をすませ、
CDもレンタルしました。
1時頃にやっと一宮を出発。

3時半頃に中津川到着し、明日に備えて眠りました。

■馬籠
朝一で妻籠か馬籠に行くことに。
彼が昨日から足がつると言ってたので、坂道じゃない方に行きたかったけど、
どっちが坂道かわからなくて、中津川から近い馬籠に行きました。
そしたら坂道の方だった。

午前中はおじいちゃんおばあちゃんばっかりで、人も少なくて良かったよ。
あっちの方は涼しいかと思って、7分のワンピースを持っていったんだけど
けっこう日差しが強いんだよね。
暑かった。

人の住んでいない家がありました。
tabi1.jpg

あさがお。
最近は午前中に行動することは滅多にないので、
こんなに綺麗なあさがおを見たのは中学生以来かも!
tabi3.jpg
tabi4.jpg

■開田高原
私と彼が知り合ったのは、約2年前のリゾートのバイトです。
当時のスタッフも大分入れ替えがあったみたいだけど、
ぜひぜひ顔を出したいと思って向かいました。
今回の旅行はこれがメインです。

まずは開田高原の中で1番有名かもしれない(ってのは言いすぎか)
「とうもろこしソフト」が食べられる場所へ。
いつもすごい人で、この日も家族連れやツーリングの人たちでにぎわっていました。
ここはとうもろこしソフトが有名だけど、それ以外のアイスも変り種が多くて美味しいです。

で、休憩してたら、彼がバイト先に寄るのがめんどくさいと言い出しました。
今年になってから、バイト先から「人手がたりないから手伝いに来て欲しい」
って何度も電話がかかってたんだよね。
1ヶ月しか働いてない私にも電話あったし、相当忙しいみたいで。
だから彼曰く、断ってるから顔出すのが悪いし、すぐに帰るのも悪いし、
かといって長居して気を使わせるのも悪いと。

確かにねえ・・・。
この場所から15分ぐらいの場所なんだけど、今回立ち寄るのはやめて、
今度ちゃんと顔を出そうってことになりました。
なんかもったいない気もしたけど、しょうがないか。

せっかくここまで来たので、開田名産のそばを食べてから長野へ向かいました。

■奈良井宿
ドライブって乗ってるだけなのに疲れるんだよね。
眠いので、奈良井宿の駐車場で休憩して、ついでに散歩。

入口の所にアマランサスっていうケイトウの種類の花がさいてて、
でっかいなあと見ていたら、家の人が出てきて種をくれました!
(ちなみに家に帰って放っておいたらカビがはえた。今は外に出して乾燥してあります)

奈良井宿には彼の行き着けの場所があって、そこに立ち寄ることにしました。

「深山」
雰囲気のある店内でした。
tabi6.jpg
tabi8.jpg

彼はよくここのカウンターで奥さんとおしゃべりしながらコーヒーを飲んでいたらしい。
なんかいやらしい若者!
奥さんも彼のことを覚えていて、話に華が咲いていました。
見るからに上品な奥様で、私まで組んでる足をそろえてしまうぐらい。
彼もなんかインテリっぽいしゃべり方になってて、
いつもはガハガハしてるくせにそういうのをそつなくこなすんだよねー。

店内は細かいところまで手が行き届いていて、関心しました。
花は全部山で摘んでくるらしいです。
tabi8.jpg
うちのお母さんも好きそうな、いいお店です!

***************************************

深山(みやま)

信州木曽路 奈良井宿 下町
JR地下道クグル木曽大橋チカク

TEL:0264-34-2500

***************************************
↑名刺風の広告に書いてあった通りに載せました。

この前テレビでここの看板メニュー「100年前のライスカレー」が放映してました。
奥様も出演していましたが、やっぱり上品な人だったわー。

そしてドライブは長野中心部へ続きます。

ルウ

先日実家に帰ったら、異臭がしました。
ツーンと鼻につくにおい。

うちのねこちゃん、ぼけちゃってトイレで用を足さなくなっちゃったんだって。
おしっこしたとこに、そのまま寝ちゃったりするんだって。

あちゃまー。

我が家に来て、かれこれ20年。
耳も遠くなっちゃって、名前はもちろん、口笛吹いたって気づいてくれない。
3年ぐらい前からそろそろ寿命かもって思ってたから、
それを考えると、とっても長生きしてくれてます。

上:10/6(月)家に帰った時取った写真。
下:10/10(金)お母さんがメールで送ってきた写真。

ru1.jpg
ru2.jpg

手作り餃子

9月分。

9月は残業続きだったけど、たまたま6時半ぐらいに終わった日があったので、
調子に乗って餃子をつくりました。
しかも、すごく調子に乗って皮まで作りました。

初めての試み。
延ばすのが難しいの!うまく丸にならなくて。
あと上手に延ばしたのに、下の台にくっついちゃってやり直したり。
皮が想像以上に柔らかくびよびよ伸びて、餃子が包めないし。
かなり不格好です。

一人で悪戦苦闘してたら、彼が手伝ってくれるというので、
二人で交代しながら作りました。
出来上がったのは9時半ごろ。
写真は私が延ばし、彼が包んだ分です。
画像-115

作ってる途中で餃子の皮が足りなくなったので、
余った具材は次の日に持ち越しました。

さてさてお味は・・・。

多めのキャベツを全部餃子に使ったので、
キャベツばっかりの薄味になっちゃった。

薄力粉と強力粉、合わせて300g使う餃子の皮は
もっちもちのボリューム満点!
でもパリパリ感はないので、残念な気がしなくもない。
いつもみたいにがっつりいけずに早々とペースダウン。

まあ全部手作りって事で、美味しさは3割増しですが、
実際は4点ぐらいかも。
画像-116

次の日、キャベツ分だけニラと肉を足して、
また皮づくり。

さらに足りなくて、また皮づくり。いやー。皮を丸く延ばすのが上手になったわ!
画像-114


結局最後は生地が余ったので、残りの生地はうどんにして冷凍しました。

生地をこねくりまわして翌日は腕が筋肉痛だったけど。
ま、何でもやってみるとおもしろいね。

重力ピエロ

あれだ。頭がいいね。
感動云々より、著者は頭がいい。それだけが伝わりました。
私にはあんまりかな・・・。

2時間ドラマでもいいんじゃねーの、って思ってしまう。
自分でも知り得ない心の奥をつつく感動が欲しいです。

赤川次郎が面白いと思えなかった中学時代。
こういう本ばかりを薦められてたら、
私は本を好きにならないと思う。
(この歳にしてやっと読み始めたところなので)

だけどやっぱり非凡の才能はありますよねー。
それはやっぱりー。
やっぱりですよねー。

重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
(2006/06)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

禁酒宣言

酒で記憶をなくして、とんでもない失態を犯しました。
泥水の犯行。
積み上げたものが全部なくなるほどの。
後悔しても遅いみたいです。
どうしたらいいんだろう。
どうにもなんない。

まずは禁酒。
あとはわからん。
どうしよう。
ごめんなさい。

そんなのをくりかえしてます。
禁酒します。とりあえず。
本気です。
ごめんなさい。

ねこカフェ

がんばって9月の出来事を思い出して書いていきます。

初めてねこカフェいにいってきました。

やあ、かーわいーねえ。

いっぱい遊びました。
私の気に入った子はこの子。
画像-108

彼が気に入ったねこは、ノラ上がりの孤高ねこ。
さわるとすぐに怒るの。
もしかしたらあの子には毎日ストレスかもしれないわ。
この子。名前はジンくん。
画像-110

あんまりいい写真がとれなかったので、こっちものせておきます。
ブログ(ジンくんに飛びます)
http://blogs.yahoo.co.jp/nekomaho_owner/folder/860071.html

神経がずぶといというか、もう人がいるの馴れちゃってんだよね。
しっぽのっててもお構いなし。
画像-104

氷がすきなんだって。
スタッフが水に氷を浮かべると、みんな寄っていきました。
画像-102


注文はコーヒー1杯で1時間半、戯れました。

そしてお会計、4400円なりー。
チーン。

この日以来、ずっとねこ飼いたい病です。

********************************

猫カフェ『猫のまほう』
名古屋市中区錦2丁目6-19
長者町ビル4階
TEL:052-201-2504
HP:http://www.nekomaho.com/index-p.html

********************************

ありえん。

最近日にちの間隔がなくなってて、飲み会の約束をすっかり忘れた。
ご飯たらふく食べて、一息ついて携帯を見たら、8時ごろに「先に入ってます^□^」ってメールが。
それ見ても一瞬何のことかわからなかった。

で、思い出して、「うわあああ」って時計見たら9時15分。
待ち合わせは名古屋駅。今から用意して出ても早くて20分後。

しょうがないから諦めました。
楽しみにしてたのに、すごくおちこむ。
ひどいよー自分!!

「ほんとごめん!!忘れてたー!!」って電話したら
向こう側でおっちゃん(友達)に「あほか!」と言われました。
がびん。

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。