FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一瞬の風になれ

いいねー。一気に読んじゃった。
臨場感にあふれててすごく読みやすい。
小難しく書いてなくても、一人一人の個性が見えるし、
マンガ読んでるみたいに次へ、次へ、って気分だった。

走る感覚、私ってなーんも知らなかったんだな。
このイメージがあれば、私も早く走れるかも。
なんつってー!ムリでーす!

一瞬の風になれ 第一部  -イチニツイテ-一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-
(2006/08/26)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る


一瞬の風になれ 第二部  -ヨウイ-一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-
(2006/09/22)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る


一瞬の風になれ 第三部 -ドン-一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
(2006/10/25)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

センセイの鞄

私の知り合いによく似てるって思った。
文章とか、考え方とか。始めはすごく抵抗があった。
でも読み進めていくうちに、大丈夫になっていきました。

風景や人物ひとつひとつの細かい動きが見えるようで、
季節の流れは二人の時間を身近に感じさせる。

主人公みたいな人(=私の知り合い)ってさ、
一人を好むんだけど、妙に素直なんだよね。
その素直さを分けてほしいよ。

この本、中高年の男性に人気があったらしい。驚き。
この関係がうらやましいっていうことかな。
でもさ、もともと恋愛に年齢は関係ないじゃんか。
本の面白さってそんなことだけじゃないのにな。

センセイの鞄 (文春文庫)センセイの鞄 (文春文庫)
(2004/09/03)
川上 弘美

商品詳細を見る

ボクシング

昨日、ロバート山本がボクシングのプロ試験を受ける番組を見ました。

うちの彼はボクシングをやっていたことがあって、
テレビでボクシングとかK-1とかの格闘がやっていると、すごくうるさい。
セコンドみたいにいろいろ言う。
私が全然わからない所をコメントしてる。
解説者にダメ出しするときもある。

山本は右ストレートがうまいらしい。あとスタミナがあるって。

昨日のコメント
・試験前の対戦
「右ストレートだ!おい、右ストレートが決まるからそんなに距離縮めない!
ワン・ツーだよ!そこ、いま!」
「左ボディーいれろ!がら空きじゃねーか!左ボディー!」
「(相手選手に向かって)へったくそだなー。距離縮めるだけで全然手が出てない。」
「(相手選手が3、4年やっているというのを聞いて)そんなにやってこれじゃあ、才能ないわ」

・プロ試験
「(相手選手に向かって)あごが上がりっぱなし!パンチの打ち方もダメ。基本がなってないよ。」
「(山本に向かって)パンチを出すときにもう一方の手が下がる!気になるなあ!!」
「コンビネーションが全然出てないぞ!習ってないのか?」

等々・・・。他にも相当言ってたんだけど。

最後のプロ試験に合格したかどうかってところで、相手選手が合格したのを見て、
「じゃあ山本も合格だ」だって。

あと、内藤大助選手のことを
「なんで世界チャンピオンになれてるのかがわからない」って言ってます。
これといった特徴もないし、どこが強いのかわからないって。
でも何度か防衛もしてるし、やっぱり強いんだよねー。

テレビを見ながら散々わめきちらしてたけど、
「今もし山本と戦っても、すぐ負けるわ」と笑ってました。
私もそう思う。
今ではただのこでぶ。

おむすび

でっかいおむすび。
ふっくらほわほわ。


本。

昨日本を一冊読み終わりました。

本棚に並んでいる本を指差しながら、
「これ読んだ。これ読んだ。これと、これと、」
って遊んでたら、本を順番に並べたくなっちゃった。

おもしろかった順。

1.ぶらんこ乗り
2.博士の愛した数式
3.人のセックスを笑うな
4.サウスバウンド
5.センセイの鞄
6.デッドエンドの思い出
7.夜市
8.キッチン
9.哀しい予感
10.青空チェリー
11.上海の西、デリーの東
12.夜の朝顔
13.トリツカレ男
14.夜のピクニック
15.ジョゼと虎と魚たち
16.星の王子さま
17.伊豆の踊子
18.愛がなんだ

すっごく悩む。むずかしい!
15分ぐらいうなっていたら、彼も参加してきました。


1.海辺のカフカ
2.東京タワー
3.夜市
4.一瞬の風になれ
5.博士の愛した数式
6.人のセックスを笑うな
7.ぶらんこ乗り
8.キッチン
9.哀しい予感
10.青空チェリー
11.上海の西、デリーの東
12.サウスバウンド
13.デッドエンドの思い出
14.トリツカレ男
15.愛がなんだ
16.伊豆の踊子
17.ジョゼと虎と魚たち
18.夜のピクニック

やりはじめたらやっぱり難しいと悩んでたよ。
本屋大賞とか人気の作品が上のほうにきて、
「なんかミーハーで恥ずかしい」と言っていました。

やっぱりいいもんはいいんだねー。

過ぎたるは及ばざるがごとし

言わなくてもいいことを言う人、自分の意見を主張する人、
晒す人、スルーできない人、何でもかんでも書き込む人。

私はネットを利用する時、なるべく穏便に事を済まそうとする方なので、
自分の利用しているページが荒れたりすると妙にへこむ。
特にガチの対決で、二人が自分のあらゆる知識を披露して
小難しいことを言っているのをみると、とても嫌な気分になる。

あそこの人達は知識自慢に忙しい。
マナーができていない事に気が付かず、
「マナーを知らないのは君たちだよ」と言わんばかりに自分を正当化。
ああ、恥ずかしい。
恥ずかしい大人が世の中にはいっぱい。

日本には譲り合いっていうすばらしい言葉があるのにね。
言葉でしか表現できないネットの世界は、
日常よりも増して気をつけなきゃいけないことばかりなのに。

言葉に頼らなくてもちゃんと通じるものが人間にはあるでしょ?
言葉にしてもしなくても、思いは同じことだってある。
具現化したものじゃなきゃ信用できない世の中なんて。

それに、傷の舐めあいで安心しようとか、同じようなひとを発見しただとか、
そういう狭い範囲で辛さから逃れようとしてしまう事ってかなり危ない。
本質的なものはどんどん脆くなっていく。

自分がネットの世界にはまっているからさ、そういう事がとっても怖いよ。

ネット社会が2ちゃんねる化していく日本の未来は本当に恐ろしい。
それから動物愛護も恐ろしい。
(愛護団体の事ではなく、ある種に対してのみの宗教的なかわいがり方。
私のちょっとした体験からの言葉なのであまり気に留めないでください。)

とにかく何事も行き過ぎは恐ろしいってこと。


以下故事百選より抜粋。


過ぎたるは、なお及ばざるが如し

何をするにも、いき過ぎになっていると、それがどんなに良いことでも、
むしろ不足ぎみや、不満足な状態と変わらないのです。
過度になってしまうようであれば、むしろ控え目にしている方がよろしいようです。


 孔子の高弟に子貢という人がいました。彼はなかなかの人物でしたが、
人物評が好きで、孔子はややもてあまし気味のようでした。
 あるとき、子頁は同門の2人を比較して、「どちらが賢明ですか」と尋ねました。
孔子が「A氏の方は度が過ぎているし、B氏の方はやや不足ぎみだ」と答えると、
子貢はすかさず「すると、A氏の方が優れているのですね」と重ねて尋ねました。
これに対する孔子の答えが、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」だったのです。
 子貢はもちろん、学問がよくでき、しかも頭の鋭いA氏の方がB氏より
優れているという返事を期待していたのでしょうが、孔子は期待に反して、
「おなじようなものだよ」と答えたのでした。
この返事のなかには、ものごとはなんでも、行き過ぎの状態よりもむしろ、
つつしんだ方がよいという暗示がこめられています。
とりかたによっては、子貢の才気を押さえるための言葉かも知れません。

中略

真面目なことは美徳ですが、あまり真面目すぎると、
はためいわくになることが、少なくないようです。
 さらに、問題なのは「賢すぎる」ということではないでしょうか。
「賢明である」ということは人にとって大切な長所であり、
人間としては是非とも賢くなりたいと願うのも当然といえます。
 しかし、賢さを真に生かすのはなかなか難しいようで、
下手に賢さを振りまわすと、「小賢しい」ということになり、
これも人間関係を損ないます。




これは!!
私が知識をうらやましがる事に対しての彼の言い分も最もな気がしてくる。
ということは、
「自分のあるべきものを他との関わりの中でうまく引き出せる人」
ってのが本当に頭のいい人なのかな。
さてどうなのかな。
聞いてみようかな。みないかな。

才能

わたしは知識が豊富な人を見ると、すぐに「すごい」と言ってしまいます。
彼はそれを見て、「頭のいい人が好きなの?」と聞いてきます。
わたしの「すごい」に対して「あんなのは全然すごくない」と言います。
「頭がいいというのは知識がある人の事ではない」と言います。
でもわたしは自分にない知識を持っているっていうことが、
やっぱり「すごい」と思ってしまいます。
「あんなのは暗記すればいいだけ。」と、頭がいいであろう彼は言います。
暗記が苦手はわたしは、暗記のできる頭がうらやましくてたまりません。

ゲーセンでたまに遊びます。
「アンサーアンサー」っていうクイズのやつです。
私はクイズが大好きだけど、全く答えられません。
彼が10問答えるうちの1問答えるかどうかってところです。
でも、彼が次々と答えるのが楽しくて、いつもわたしが誘います。
彼はしぶしぶやっています。
頭を使うから、ゲームをするとすごく疲れるといいます。
わたしはまったく疲れません。
彼は、スポーツの問題が得意で、
オリンピック開催地やら選手の名前やら、何でも知っています。
(うそですすみません。ちょっと誇張表現です。)
どこで覚えるの、と聞いたら、ニュースが流れていると勝手に頭に入ると言いました。
私は花屋で働いていたのに、花の名前さえ忘れかけている!!
この差を「すごい」と言わずしてなんと表現したらいいんだろう。


例えば音楽が大好きな2人がいて
一人はいろんな知識を持っている。
一人はまだ全然知らない。
でも二人とも音楽は大好き。
ricoちゃんはどっちがすごいと思うの?


わたしはたぶん知識を持っている人をすごいと思ってしまいそう。
好きなら開拓していくものだろうし、勝手に覚えるものだと思っている。
私は好きだけどあまり開拓しない。
「音楽で楽しむのが好き」という思いは共通だとしても、
好きの度合いがそこに現れている気がしてしまう。

じゃあなんの努力もしていないおれの知識は全然すごくない。
いやいやだから、知識も才能もセンスも音楽に対する思いも、
自分にないものを持っている人をみんな「すごい」って思っちゃうんだよ。

もう訳がわからない。しゃべってても、今こうして書いてても。

才能や知識や人柄に憧れるのは愚かなんでしょうかね。

スロウ

いつもと同じようにお昼休憩に入り、食事の後、販売機でコーヒーを買う。
その時、ふと「あ、いま充実してる」って気持ちがふつふつとこみ上げたんです。

コーヒー飲みながら本を読んでるこの時間。
生活になくても生きていける時間。
それが充実してる幸せ。

こういうのたまにあるよね。

いつもと同じなのに、充実感がふわあってくる瞬間。

私は時間の使い方が上手ではないので、こういうとき嬉しい。
毎日続けばいいのにって思う。
毎日こういう気分になりそうな事を続けて、毎日この気持ちを大事にしたら、
それはそれは素敵に輝く毎日に違いない!

これって俗に言う、スロウライフってやつ?
惰性で動いてちゃ感じられないものなのね。
いまちょっとだけ気がついちゃった!!
この年にして。やっと。

プププ。

運命じゃない人

映画というよりドラマっぽい。
こういうのを嫌いな人っていないんじゃないかなあ。
話が進めば進むほど味が出てくる、華やかさはないけど面白い作品だと思う。

「運命じゃない人」っていうタイトルもいいね。
それぞれの人生、それぞれの生き方、
運命の人もそうじゃない人もみんなつながってる。

生き方はどうであれ、みんな同じ人間なんだなって思える。
政治家もね(笑)

おもしろ度
★★★★★★★☆☆☆ 7点

おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆ 7点

点数ってけっこうむずかしいなー。

運命じゃない人運命じゃない人
(2006/01/27)
中村靖日

商品詳細を見る


食品偽装とか

特ダネでやってたんだけど、学校の給食センターが
ブラジル産の鶏肉を国産って偽装してたんだって。
またかーと見てたら、インタビューで一般人が
「こういうことがあると給食費を払わない人が増える」と言っていました。
これって馬鹿げた発言だと思いませんか??
偽装だろうが何だろうが、食ってんなら払うのは当たり前でしょうが。
変な人多いよなあ。
学校なんて、ほんの少しの給食費で食べさせてもらえるのに、
それさえも未納の人がいて、作り手もそうとう金銭面には苦労してると思うのよ。
ていうか日本人は国産にこだわりすぎ!!
サーモンなんてノルウェー産の方がおいしいんだからね!
社会ではフードマイレージも言われてるけど、
あの人たちはどうせそんなこと考えて国産国産言ってる訳じゃないでしょ。

なんだかなあと思いながら、学校の給食費について考えてみた。
・国産メインで作ったメニュー
・国産・外国産を関係なく作ったメニュー
・お弁当の人
の3つに分けて、3ヶ月前に集金したらどうかな。
未納の人は愛情こもった弁当。
国産メインの人は安心をお金で買った人。
雑食の人は世間を渡るのが上手な人。

給食費とは関係ないけど、
小売の場合、食品によって仕入値にプラスする小売価格を決めるとか。
(シーズン毎に)

鶏肉
外国産 仕入値 100円 →(300円プラス) 売値 400円
国内産 仕入値 500円 →(300円プラス) 売値 800円
※国産も外国産もプラス料金を同じにしないと、
外国産を取り扱う会社に大きい打撃がある。

まあ、知らない部分で難しい問題があるんだろうけどさ。

ニュースを見ててよく思うのは、「国民はバカだなあ」ってこと。
偽装はともかく、国民の政治批判を見てると
自分単位でしか政治や経済を評価しない人が多い。
私も全く無知なんだけど、そういう話題を聞くとうんざりする。
国民の意見を尊重なんてやめた方がいい。
そんなことやってたら国が滅びちゃうから。

私、実はガソリンの値上げには賛成派だったりします。(原因はおいといて)
公共機関を使わない代償ならいいんじゃないのという考えです。
まあ公共機関は大きな値上がりしないという前提ですけど。
あと、電車やバスがない田舎の人たちにかわいそうとは思いますが。

国の赤字をなくしつつ、自分たちへの負担もなくそうなんて無理な話なわけだから、
政治家達の悩んだ末の決断なら、国民は従うしかないでしょう。
自分たちが選出したんだから。

ゆらゆら帝国

俺は

試されてる

今も

こんな時にも


ゆらゆら帝国 / 冷たいギフト


ゆらゆら帝国のめまいゆらゆら帝国のめまい
(2003/02/26)
ゆらゆら帝国

商品詳細を見る


昨日はCDでも買ってみようかと久々にタワレコへ寄ってみた。
そこにはゆらゆら帝国のブースができていて、
ちょうど昨日、はっぴいえんどと一緒にこの人たちの曲も
ループしていたのでなんだかうれしくなる。

いそいそと視聴をしてふと前を見たら、でーーんとゆらゆらのポスターが。

一番始めに目に入ってくるのは千代の個性的な髪型なわけですが、
よくよく見たら、
ぷぷぷぷーーー!!

坂本さん、髪の毛がボリューミィすぎて顔が見えない!!

危うく一人で吹き出しそうになってしまった。

なんて個性的な人たちなんだよう。
「ギャグじゃないのにギャグバンド」

いやいや、大好きなんですけどもーーー。


とても気分が良くなって家路に着きました。
病70%回復。
冒頭の歌が頭で流れだしても辛くなることはなくなりました。

髪型ぜひともご覧あれ。→ゆらゆら帝国ページへ

で、発売していたのはリミックスでした。

REMIX 2005-2008REMIX 2005-2008
(2008/07/02)
ゆらゆら帝国

商品詳細を見る

はっぴいえんど

空いろのクレヨンできみを描いたんです
そっぽを向いた真昼の遊園地で
花模様のドレスがとてもよく似合うんで
ぼくのポケットにはいりきらないんです
ぼくはきっと風邪をひいてるんです

きみの眸のなかで雲が急に雪崩れると
おもて通りはブランコのように揺れるんです
画用紙のなかのきみはとても綺麗すぎるんで
透き徹った冬に帰ってしまうんです
ぼくはきっと風邪をひいてるんです


心に染み渡る音楽が聴きたい。
ほっとなるやつ。

最近ちょっと病んでまして。
ぼけーと思考停止してみたり、
ちょっとしたことで泣きたくなったり。
仕事も手につかない。

ずっと音楽は聴いてなかったんだけど、
めずらしく頭ン中をぐるぐるぐるぐる回る音楽があった。

はっぴいえんど/空いろのクレヨン

天然水みたいに染みる。

はっぴいえんどって、なんでこのバンド名にしたんだろう。すごいな。
どう考えたってはっぴいえんどになりそうな曲じゃないのに。
だからこそすごい。

風街ろまん風街ろまん
(2002/09/11)
はっぴいえんど

商品詳細を見る

ギター弾きの恋

以前、ネットで仲良くなった人に薦められた作品。
だけどレンタルしては見ずに返却というのを10回ほど繰り返した、
私とはなかなか縁のなかった作品でした。

内容は天才ジャズギタリストの半生を描いたもの。
監督がウディ・アレンってことで、かなりコメディタッチになっています。
主人公はひねくれ者のバカヤロウだけど、
本当はさみしがりやなんだ。
でも私的にはつらく哀しい恋というより自業自得だよという感が強い。


・・・え、え、うわ!
今みんなのレビュー見てたら、これ、架空の人物なんだ!!
やられたーーー実在の人だと思ってた!!!

それ知ったらなんか一気に構成の面白さを感じてきた。
急にオススメの1枚に!

ジャズ好きな人、いっぱい曲が聴けるよ。
私は曲の半分もわかりませんでしたけど。

おもしろ度
★★★★★★★★☆☆ 6点 → 8点に変更!

おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆ 5点 → 7点に変更!

ギター弾きの恋ギター弾きの恋
(2001/10/26)
ショーン・ペン

商品詳細を見る

悩むこと

若い頃は自分の存在がわからず、もがき苦しんだ。
それは今、消えた訳じゃなくてね。
ただ日々の忙しさで心の端っこに追いやられてるだけ。

最近では、どうにもならない思いになることがあると

「悪い子ちゃん」の自分を「いい子ちゃん」の自分で罰するのは
自分が一番と考えていたわがままなあの頃だけにしろ!

と言い聞かせてる。

でも、そういう考え方をしてしまう自分が本当に本当に自分勝手だなあと思って、
やっぱり私は何も変わっていないと、また落ち込んでしまう。
ブログにまで公表して、自己主張。思春期じゃないんだからさあ。

とにかく自分のことしか考えていないこの低脳な頭に、
なにやってんだろうって気分になる。

大人はもっとやるべきことがあるんだよ。
自分のことばかりじゃなくて、それを理解した上で
外に目を向けられたらもっともっと立派な大人になれるんだよ。
中途半端なことしか考えられないくせに、哲学ぶるのも大概にしなさい!!

直すべき部分は大体わかってきてるんだけど。
それをどうしようか考え始めると、またバカな頭は
1からやり直しを始めて、全然ゴールにたどり着きやしない。

ほんと勘弁してほしいわ。

これが馬鹿をさらす最後の発言になりますように。

リトル・ミス・サンシャイン

微妙な気持ちになる話でした。
心に残るものがあるのだけど、爆笑(失笑か??)の連続。
初めのシリアスさはどこへやら、
最後なんて恥ずかしくて見てられなかったよ。

伝えるべきことがある割にギャグっぽい。
でも心にはなにかカケラが残る。
まあ、そんな感じ。

この感じ、この妙な気持ち、
なんていえばいいのかなー。
見れば分かると思うよ。

10点満点で星マーク評価を採用!
過去の日記にも少しずつつけていきます。

おもしろ度
★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

おすすめ度
★★★★★★★☆☆☆ 7点


リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン
(2007/06/02)
アビゲイル・ブレスリン

商品詳細を見る

Twitter

popiporo < > Reload

プロフィール

rico

rico
2010年5月29日、4歳年下の彼と結婚。翌年9月26日に男の子を出産しました。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Copyright © rico
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。